日々のちょっとしたストレスがなくなる注文住宅

4年前に注文住宅で家を建てました。どなたもおっしゃっていることだと思いますが、やはり良い点は自分たちの希望に叶うような家が建てられるところです。

建売住宅も検討しましたが、「家を建てようか」と夫婦で相談していた矢先に双子の妊娠が発覚したので、家事、育児をストレスなくできる家にしたいと思い、注文住宅を選択しました。

良かった点は、寝室(和室)をリビング隣の1階にして、その隣にウォークインクローゼット兼布団置き場にしたところです。

2階建ての場合は大抵2階に寝室をおかれる場合が多いと思いますが、赤ちゃんを連れて階段を行ったり来たりするのは結構大変です。

1階を寝室にしておけば、赤ちゃんが起きてもすぐに気づけますし、連れてくるのも楽です。

また、ウォークインクローゼットも一階にすることで、わざわざ洋服を取りに2階に上がる必要もありません。

クローゼットの扉を閉めれば、布団もタンスも隠せるので和室も広々きれいに使えます。

現在4歳になる双子ですが、洋服なども全てウォークインクローゼットにしまってあるので自分で服を選んで持ってきてくれるので、親の手間がはぶけます。

お子さんが小さい間は、2階に部屋があっても1階で過ごすことが多いと思います。2階にある洋服やものをわざわざ取りに行くのが面倒になって

1階にものを置くように…。1階は意外と収納スペースが少ないのでどんどん増えるものを片付けるために、結局新しい収納を買うことになってしまうことも

あるかと思います。そういったイライラを回避する為にも、1階にウォークインクローゼットを作るのはお勧めです。