建売よりも注文住宅

新築を作る時に、誰でも考えることとしてそのまま建売がいいのか注文住宅がいいのかと悩むことがあるとおもいます。私の場合も、そのことで悩んでいました。建売がいいのは、その時に即決できることです。悩むことが多くなり,どんな家がいいんだろうと考えることに疲れてしまうのです。その時、これがいいと思うと即決できます。
そして注文住宅の場合は、なんといっても自分の希望を叶えることができる点がいいですね。自分の希望は、果てしなくあります。家づくりとして、3回作らないと希望を叶えることができないと言われているぐらいで、希望を叶えるのは時間がかかるのです。しかしそれを一つでもしっかり叶えることができるのは、やっぱり注文住宅です。
私の場合も、最終的にはやっぱり注文住宅にすることにしました。家事がしやすいなど、本当に助かっています。注文住宅にすると、後悔をすることが少なくなり自分で納得できる家づくりができると感じました。