子育てのために一戸建てを建てる意味

一戸建ての家を建てようと思うようになるきっかけの1つが子育てです。
それまでは子どもがいなかったことで別に大きな家に住む必要がなく一戸建てを建てなくても良かったですが、子どもが生まれたらそうはいかず大きな家で子育てをするために一戸建てを建てました。
では、実際にどのくらい一戸建ての家を建てる意味があったかというと
私はかなりあったと思っています。
なぜなら一戸建ての家を建てた事で子育てをしていても特に隣人に迷惑がかかる事もなかったからです。もし一戸建てを建てずにずっとアパート暮らしをしていたら子どもの泣き声でかなり迷惑をかけていたと思います。
ですが、それなりに大きな一戸建てを建てたおかげで子どもがいくら泣いても誰にも騒音で迷惑をかけないで済んだので助かっています。
また子育てをする環境という面でもアパートよりはずっと部屋が広くて良い環境だと思っています。子どもが小さいうちは色々動き回って危ないのですが一戸建てを建てたお陰で家が広くて動き回っても全く問題がなくて良かったです。