夕方になっても明るい台所は広々としていて気密性も高いのがお気に入り

前に住んでいた家のキッチンがとても狭く、ストレスを感じていました。そのため、一戸建てを建てるときには広いキッチンがいいと思っていたのです。
そして、注文住宅を建てる時は必ず広いキッチンにと注文したところ、天井も高く、シンクも広々とした家になりました。シンクはまな板を置いてもまだまだ多くの鍋が置けるスペースがあるので、ストレスなく料理ができます。
また、高さもあるので、背の高い家族も快適に料理ができると好評です。なによりも、サッと水拭きをするだけで汚れも取れるので、洗剤を使わなくても済むのが環境にもシンクにも優しいと感じています。
リビングこそありませんが、広いキッチンは機密性も高く、寒い冬でも快適に家族全員が集まって過ごせます。
また、前の家は窓から日差しが入らず、昼過ぎると薄暗くなってしまいましたが、注文住宅では天井近くに窓を幾つも作ったので、夕方を過ぎてもキッチンがかなり明るいのが気に入っています。