人生の一大の大勝負!新築一戸建てを買うぞ

マンション住まいだったのですが、駐車場代が周辺駐車場の相場の倍以上高く、閉口しておりました。自室の前なので、仕方がないかなと思っていました。子供も大きくなり、戸建てを検討するようになり、今まで使っている車が入る駐車スペースが欲しくなりました。妻も色々とこちらに注文を出してきましたが、どうしても駐車スペースだけは譲れないと一歩も引きませんでした。駐車スペースを引かなかった代わりに、妻のできるだけ駅に近くという条件は飲みました。妻は、駅チカがよかったのです。お互い譲歩しあったお陰で、今はよかったと感じています。

とにかく、毎日、ネットや雑誌、不動産屋の新築・中古物件情報リサーチを欠かさず、休みの土日は、子供を連れて、物件周りをしました。その資料を見て、「あーでもない。こうでもない」と作戦会議して、徐々に近所の新築一戸建て物件へと絞っていきました。はじめは友達のお勧めする工務店の注文住宅も検討していましたが、近所に売土地がなかったので諦めました。しかし、物件が見つかったとしても、今住んでいるマンションが売れないことにはどうにもなりませんので、合間を見て、自分達でできる所は修繕しました。無事、お目当ての物件を見つけ、引っ越しした後、あまり間を開けずにマンションを売ることができました。

やはり妻の理解は必要ですし、パートナーですから、色々と屈託のない相談ができるので、できれば喧嘩をせぬよう引く所は引くというスタンスでやられてはいかがでしょうか。子供は、新しい所だとどこでも喜びます。前に住んでいた所がいいなどと言っておきながら、やっぱり新しい家はいいねなどという。本当にいい加減なものです。でも、喜んでくれることはやはりうれしいもので頑張った甲斐があります。

不動産屋や工務店さんにはたくさん行きましたが、住み心地のいい家づくりはいろんなアドバイスを受けつつ、自分たちも勉強させられました。